「絶対騙される!」と思ったからこそ、 最初に「安心」にお金をかけた家づくり

***なぜ、小さな7坪ハウスを建てようと思ったのか。その理由はコチラの記事をご覧ください。

家づくりで、最初に立ちはだかる難題が「土地探し」だ。

どうやって土地を探す?

一戸建てを建てようと決めたとき、専門家の How to本、家を建てた人の体験本、建築家のエッセイなど、家づくりにまつわる本をいろいろ読んだ。

家を建てた人の体験本を読むと、最初の土地探しで苦労した人は少なくないようだ。なかには気に入る物件が見つかるまで、3年もかかったという体験談もあった。
Fikaのお客さんのなかにも、なかなか土地が見つからないとおっしゃっていた方が何人かいた。

私の場合はそれ以前の話。「どうやって土地を探そう」ということから壁にぶち当たった。どうやって探すって、土地は不動産会社から買うことになるんだけど。。。

不動産会社には賃貸物件探しで何度もお世話になった。あまりよい印象もないけど、とくにひどい目にあったこともない。
でも、土地探しはかかる費用が数十万円の賃貸マンションを探すのとはわけが違う! 出て行くお金の桁が違う! 私が事前に覚えるべき知識量が全然違う! でも私には覚えられないし知識がない! だから絶対に騙される! となぜか不動産会社に対する自分の見る目にまったく自信が持てなかった。

条件つき、高さ制限、建ぺい率・・・、土地購入のために頭に入れておかなければいけない知識はたくさんある。
環境や広さなど気に入った土地は買えたけど、実は理想通りの家を建てられる条件ではなかった、という体験談も多い。

餅は餅屋。家づくりにもプロがいる

土地は土地、建物は建物ではなく、土地探しから家づくりまでひっくるめて、アドバイスしてくれるプロはいないものか?

そこで、「インテリアコーディネーター」のような「家づくりコーディネーター」を探すことにした。意外にも選択肢はいくつか見つかった。

不動産会社とのマッチングをしてくれる家づくりサポート会社、特定の不動産会社と組んでいる建築事務所、狭小住宅を専門にしている不動産会社など、ゼロから自分で不動産会社のドアを叩くよりもずっと安心感がある。

その中のひとつが、新宿にある「リビングデザインセンターOZONE」。ここは家づくりにまつわるセミナーを無料で開催している。私もいくつかお世話になったが、サポートをお願いするまでには至らなかった。

最終的に私が選んだのは、不動産会社でありながら設計にも携わるなど、家ができるまでを全般的にサポートしてくれる「Boo-Hoo-Woo」という会社だった(残念ながら、現在会社はなくなってしまったようだ)。

実際に土地を購入する前に、どれくらいの規模の家を建てることができるのか図面を書いてくれたり、お金にまつわるいろいろなことを丁寧にアドバイスしてくれた。
依頼後も銀行とのやりとりに立ち会ってくれたり、建築家を紹介してくれたり、建築家に直接言いにくことを伝えてくれたり、本当に助かった。

家づくりセミナーで書いたシート。やはりプライオリティは「光と風の通る開放感のあるスペース」

家づくりの不安をお金で解消。安心をお金で買うという選択

もちろん、それだけの仕事をしてくれるのだからタダではない。
私の場合、コーディネート料として50万円の出費。
ワンランク上の設備に投資できたり、ちょっと高めの家具を購入したりすることもできる金額だ。

もったいないと思う方もいるかもしれないが、何にお金をかけるかは人それぞれ。
大きなお金が動く家づくりだからこそ、不安を抱えたままスタートしたくはない。
私の場合は、家づくりのために最初に「安全」にお金をかけて正解だったと思っている。