9月8日は「秋野菜のオープンサンド」のワークショップでした。

開催日: 2019年9月8日カテゴリー:

カラフルな見た目で食欲をそそる、秋野菜をたっぷりのせたオープンサンド。味も大変美味でした^^ ご参加くださったみなさん、ありがとうございました!

北海道産の材料でパン作り。実験で全粒粉100%のパンも!

今回は、強力粉が「はるゆたか」、酵母が「とかち野酵母」、そしてバターも北海道産と、大自然で育まれた材料でパン作りです。

キャンセルが出たため、講師ののぞみさんが一緒にデモンストレーション。しかも、全粒粉100%でパンを作ってくれました。
全粒粉は、全分量の15〜30%程度で作るのが一般的ですが、超微粒全粒粉を見つけたとのことで、今回は100%全粒粉で実験試作です。

強力粉100%に比べて、生地はちょっとかため。どんな感じにできるのか楽しみです^^

参加者のみなさんは、強力粉100%でパン作りです。
毎月第2日曜日のパン教室は男子率が高く、全員男性ということも珍らしくありません。
みなさん、手際よく生地をこね終わったら、今度はテキパキと洗い物もしてくれます。素晴らしい!

一次発酵〜トッピング

一次発酵を待つ間、野菜をカット。
そして、きれいに発酵した生地ができあがりました。発酵後の生地は、ツヤツヤでふんわりしていて、つい触りたくなってしまいます。

生地を4分割したら、ベンチタイム。
作業はスムーズに進み、お茶休憩。
この日は台風前で気温も湿度も高く、いつも以上にこまかく水分補給です。

トッピングはのぞみさんの全粒粉生地でデモンストレーションから、生地が膨らみすぎないようにフィークで穴をあけたら、マスタードがきいたソースを塗って、野菜をたっぷりのせます。すでにおいしそう^^

続いて、みなさんもトッピングをして、天板に並べていきます。
二次発酵後、生地のふちに卵を塗って、あとは焼くだけ。

おいしそうな「秋野菜のオープンブレッド」の完成!

焼けるのを待つ間は、もちろんFika。
お菓子は、先日ワークショップもあった「ルバーブのクランブルパイ」と「ショクラードボッラル」です。

そして、「秋野菜のオープンブレッド」のできあがり。おいしそうに焼けました^^
全粒粉のパンを味見させていただきましたが、とってもおいしかったです。

みなさん、お疲れさまでした!

国産小麦はパン作りの中級者以上におすすめ

講師・のぞみさんのお話より、豆知識をひとつ。

今回使用した国産小麦の「はるゆたか」は、小麦の風味がしっかり感じられる、モチモチ食感のパンができあがる、パン好きにはおすめの小麦です。

ただし、はるゆたかをはじめ国産小麦は、水を吸いにくいという特徴があります。最初はなかなかまとまりにくため、初心者にはちょっとこねるのが大変。一般的なカメリアなどで練習をしてから、国産小麦にチャレンジすることをおすすめします。

  * * *

■詳細

日時2019年9月8日(日)10:30~13:00
内容パン教室「秋野菜のオープンブレッドを作ろうの会」
講師のぞみんたべものきょうしつ 市川望未さん
参加費5,000円(当日、現金でのお支払いになります)
持ち物エプロン、筆記用具
場所7坪ハウス/北欧雑貨の店 Fika
東京都豊島区長崎4-15-16(最寄駅:東長崎)
お申込みお申し込みは、のぞみんたべものきょうしつのHPよりお願いいたします。
お問い合わせは、こちらからも承っております。お気軽にご連絡ください。

*キャンセルの場合、4日前の12時から参加費の半額、前日・当日は全額となりますのでご注意ください。