【手しごとFika】はじまります! 第1回めは「スピンドルでオリジナル糸を紡いでみよう」/2月16日(日)

開催日: 2020年2月16日カテゴリー:

開催時間中、好きなときに7坪ハウスに来て、自由にお茶を飲みながら、自分のペースでものづくりを楽しむ会「手しごとFika」をはじめます^^ ぶらり参加も大歓迎! 
第1回めはスピンドルを使って、好きな羊毛を、好きな量だけブレンドして、オリジナル糸を紡ぐ会です。
「花と織の1日バンダイ花屋さん〜その場でスワッグお作りします!」も同時開催します。

「手しごとFika」って何? 参考にしたのは、スウェーデンの文化「Syjunts/スィーユンタ」

「手しごとFika」とは、一斉に始まる通常開催のワークショップとは違い、開催時間中、ご都合のよいお時間からスタートしていただき、「Fikaしながら、ものづくりを楽しむ会」です。

「手しごとFika」の参考にしたのは、昔からあるスウェーデンの文化「Syjunts/スィーユンタ」。ご近所の女性たちが集まり、おしゃべりをしながら縫いものや編みものをする会のことです。もちろん、そこにもFikaは欠かせません。

1940年代の「Syjunts/スィーユンタ」の様子

「手しごとFika」も習い事という感じではなく、ご近所の人たちとお茶をしながら井戸端会議を楽しむような雰囲気で開催できればと考えています。

作家さんとして活躍している方々に参加いただくので、わからないことはすぐに質問できるし、手しごとの内容(編みものや織など)によっては、好きなものを作っていただくことも可能です。
楽しい手しごと時間を共有しましょう^^

スピンドルでオリジナルの糸を紡ごう!

はじめての「手しごとFika」は、スピンドルを使って、自分だけのオリジナル糸を紡ぎます。

数種類の羊毛の中から、お好みの羊毛やカラーを、好きな量だけブレンドすることができます。

例えば、ナチュラルカラーに黄色とブルーを混ぜれば、スウェーデンカラーの糸のできあがり。

ダークなカラーをメインにすれば、大人っぽいシックな印象の糸ができあがります。
今回の「手しごとFika」は、糸を紡ぐまでの作業ですが、紡いだ糸でオリジナルの小物づくりも楽しんでくださいね。

今回、ご参加いただく作家さんは、7坪ハウスFikaのワークショップや北欧雑貨の店 Fikaの企画展でもお馴染みの「花と織」さんの藤子さん。
わからないことはどんどん聞いて、素敵な糸を好きなだけ紡いでいってください。

●花と織さんのInstagram
https://www.instagram.com/hanatoori/
●織の藤子さんのInstagram
https://www.instagram.com/fujikotokoto/

花と織の1日バンダイ花屋さん〜その場でスワッグお作りします!

花と織さんは、お花担当の花子さんと、織とお花少々担当の藤子さんのユニット。
今回は、2階スペースで藤子さんの「スピンドルで手しごとFika」を、1階のお店バンダイスペースでは、花子さんの「1日バンダイ花屋さん」を開催します。

花子さんにお持ちいただいた花材の中からお好きなものを選んでいただき、その場で素敵なスワッグをお作りします。
予約は必要ありませんので、ぶらりとお店にお越しいただき、バンダイに並ぶ花たちをのぞいてみてください(*^^*)


【手しごとFika/スピンドルでオリジナルの糸を紡ごう!】
■開催日:2020年2月16日(日)
■開催時間:10:00〜16:00(この時間内の2時間〜3時間。最終受付14:00)
*この日は、お店も10:00より営業します!
■参加いただく作家さん:花と織の藤子さん。わからないことはどんどん質問しながら、ご自分のペースで進めてください。
■参加方法:
1) 予約優先。Contactより、事前にご希望のスタート時間をご連絡ください。
2) ぶらり参加も大歓迎。お席の空きがあった場合、すぐにご案内いたします。お気軽にお尋ねください。
■参加費:3,500円+基本材料費300円(羊毛の量を増やすことも可能。その場で作家さんにご相談ください。料金は別途必要になります)
■持ち物:お持ちの方はスピンドルをご持参ください。お持ちでない方はお貸し出しします。
■Fika:コーヒー、紅茶、Fika菓子を準備。ご自由に飲んだり食べたりしながら、手しごとを楽しんでください^^